夏目漱石

夏目漱石の『こころ』を読んで|【読書感想】

きっと授業で扱ったはずである夏目漱石の『こころ』。 正直なところ、大まかなあらすじすら、本を手に取るまで記憶にありませんでした。大人になると教養を身に着けることで広がる世界があるんだ、と日々気づかされます。今回は、改めて日本の純文学をきちんと読もう、という思いで『こころ』を読んでみました。 人生のど […]