【ダイエットレポート|3週間目】突然の乱高下からのチートデイでの締めくくり

【ダイエットレポート|3週間目】突然の乱高下からのチートデイでの締めくくり

ダイエット開始から3週間目のレポートです。同じことをコツコツとやっているので1~2週目までと似た内容にはなってしまうのですが、目標までの記録として今週も書き残そうと思います。結果的に今週はルールはきちんと守ったものの、後半にかけて体重ががくっと減り↓また急増↑そしてその勢いでチートデイで1週間を締めくくる形となりました。

さて、今回のダイエットでは『トロント最高の医師が教える 世界最新の太らないカラダ』という本の手法をもとに実施しています。改めて、ダイエットルールはこちら👇

① 2日に1回朝・昼食べないプチ断食=「ファスティングの日」を作る

② 極力、砂糖・精製した炭水化物(小麦製品・お米など)を取らない

③ 間食をしない

④ 「いい脂肪」はたくさん食べてOK!

食べるべき食べ物・避けるべき食べ物の一覧や、このダイエットで痩せる原理については本のレビューとして、こちらの過去の記事に書いてあるので、参考にしていただけましたらうれしいです。

それでは3週目レポートです。

開始時の体重:53.1kg / 身長160cm
1週間目の結果:『8日目の朝→51.6kg』(開始から-1.5kg)
2週間目の結果:『15日目の朝→50.9kg』(開始から-2.2kg、1週間で-0.7kg)

3週目も、↑の体重をもとに対前日・対開始時と比較した体重を記録していきます。(1週間のメニューと体重推移のまとめは1番下にあります!)

15日目(ファスティングの日)

<朝の体重>
50.9kg(前日から+0.1kg、開始日から-2.2kg)

<食事メニュー>
朝:ホットコーヒー
昼:ホットコーヒー
夜:巨大とん平焼き、アボカド・クリームチーズサラダ、豆漿
デザート:素焼きミックスナッツ2掴み

15日目の晩御飯

この日は夕飯のメニューに「豆漿(トウジャン)」という台湾定番の朝ごはんだというスープを作ってみました。酢と豆乳を使ったスープなのですが、お酢と温めた豆乳を合わせると化学反応(?)で少し固形化されて具材のようになります。

ダイエットにも適していて、美味しく、何よりものすごく簡単だったのでレシピを書いておこうと思います。

材料:
豆乳・・・200cc(無調整豆乳じゃないと固まらないそうです!)
◎ 黒酢・・・小さじ1(←見たレシピでは2だったのですが、かなり酸っぱかったので減らしたところ、それでも固まりました。お好みで小さじ2にしても♪)
◎ オリーブオイル・・・小さじ1
◎ 醤油・・・小さじ1
ゴマ油・・・ほんの少し
桜エビ・・・適量
小ネギ・・・適量

作り方(約2分):
1.マグカップかお椀に◎の調味料を入れる。
2.豆乳をお鍋で温める。沸騰させないで、まわりが沸々するくらいで火から下ろす。
3.1の器に2を注いで少し待つ。(固まっていきます)
4.桜エビと小ネギをトッピング、風味付けに少しだけゴマ油をかける(ラー油でも!)

具材はザーサイ、パクチー、生姜、胡麻、蒸し鶏やハム、などなど何でもよいみたいです。台湾では、このスープにパンを浸して食べるとか♪忙しい朝にもよさそうですね。

16日目

<朝の体重>
50.9kg(前日から変化なし、開始日から-2.2kg)

<食事メニュー>
朝:ホットコーヒー
昼:Green Brothers のサラダ(Vegan!Vegan!にシュリンプ追加)
夜:巨大とん平焼き、きのこのマリネ、とろろ昆布と豆腐の味噌汁
デザート:素焼きナッツ1.5掴み、ギリシャヨーグルトにラカントとシナモン

<運動>
夕食前にジムで軽い筋トレ・20分のジョギング/早歩き

16日目の晩御飯

この日は営業先から直帰できたので、早めに帰宅してジムへ!まだちょっとやりたいかな?くらいの余韻を残して、次回の自分が飽きないようにしてます。(甘えている訳ではないです。笑)

夕飯は、昨日に続いて2夜連続のとん平焼きでした。
「本当に毎日とん平焼きでもいい!」と言われるほど好評だったので本気にして連続とん平さん。

豚肉を焼いて、キャベツともやしを炒めて塩コショウ。それを卵で包むだけなので本当に簡単。ソースだけは糖質注意!なので、砂糖がほぼ入っていないエリスリトールのものを使っています。

17日目(ファスティングの日)

<朝の体重>
50.9kg(前日・前々日から変化なし、開始日から-2.2kg)

<食事メニュー>
朝:ホットコーヒー
昼:炭酸水
夜:【外食】カプレーゼ、セロリのピクルス、温玉乗せアスパラ、鶏肉のグリル
デザート:素焼きミックスナッツ2掴み、クリームチーズとラカント

この日は仕事が少し遅くなったので、外食にしました。ラーメンや丼もの、カレーなどの専門店でなければ、糖質を避けても色々と選べるメニューはあると分かってきました。

18日目

<朝の体重>
50.9kg(前日・前々日・前々々日から変化なし、開始日から-2.2kg)

<食事メニュー>
朝:ホットコーヒー
昼:Green Brothers のサラダ(Vegan!Vegan!に蒸し鶏追加)
夜:厚揚げのモッツァレラチーズ焼き、こんにゃく米の卵かけ納豆ごはん
デザート:ドラゴンフルーツ1個、クリームチーズにラカントとミックスナッツ

体重はこの時点で5日ほどステイ。でも自分としてはこの数字でも嬉しいので、なかなか減らないな、、というよりかは、よくこの数値をキープできてるな♡という感覚です。きっとまたがくっと減る時が来ると思います。

ただ、減らない理由はきっとナッツの食べすぎであるとも薄々(かなり)感じています。カロリーは気にしないとはいえ、普段食べているナッツの量だとカロリー換算して500kcalくらいあると思うのでさすがに食べすぎかな、、と。笑

そこで、ナッツの食べすぎ対策として、この日はデザート用にフルーツを買ってみました。

じゃーん!ドラゴンフルーツです。
スーパーで250円くらいだったと思います。海外のホテルなどでよく食べますが、普段スーパーではあまり見かけないので嬉しくなって初購入。

剥いたらこんな感じ。

感想としては、美味しかったけど、海外で食べたものと比べると味は薄くて水っぽい感じでした。でも丸1個食べて大満足。結局ナッツとクリームチーズも食べましたが、いつもより量を減らすことができました。

19日目(ファスティングの日)

<朝の体重>
50.4kg(前日から-0.5kg、開始日から-2.7kg)

<食事メニュー>
朝:ホットコーヒー
昼:ホットコーヒー
夜:【Happy Hour】ミックスナッツ2掴み、枝豆
こんにゃく米の卵かけごはん、厚揚げのチーズ焼き
デザート:ギリシャヨーグルトにクルミ&シナモン&ラカント&ピーナッツバター

久々の体重減。500g減っていました。うれしい!
このぐらいだと風邪を引いた時など含めても同じ身長で達したことのない領域なので本当にわくわくです。ただ、この体重でもこんなにムチムチしているんだな、という印象です。世の痩せている方々って、本当に軽いんだな、としみじみ実感。笑

この日は会社のHappy Hourの日。サンドイッチや唐揚げ、チップスなど、その日に応じて軽食なども用意されるのですが、今週は徹底するぞ、と枝豆を持参して参加しました。オフィスのパントリーに常備してあるナッツとあわせてヘルシーなチョイスができました。楽しい企画に参加しつつもダイエットは無理なく継続です。

20日目

<朝の体重>
50.1kg(前日から-0.3kg、開始日から-3kg)

<食事メニュー>
朝:なし
昼:With Greenの1日分のまるごとサラダにフムス追加
夜:叩き胡瓜の梅干し和え、こんにゃく米の卵炒飯
デザート:固いマンゴー

ダイエットを開始して20日目でちょうど3kg減。1年以上、52~53kg前後をうろついていたのでまさかこのいきおいで痩せられるとは、びっくりです。ただ、前日の夜ワインも飲んだりして、体の水分が減っていたと思うので、今日である程度は戻るような気がします。油断は禁物・・・

さて、ドラゴンフルーツがおいしかったので、この日も夕飯後のデザートにフルーツを買ってみました。本日のフルーツはこちら!

じゃーん!タイ産マンゴーです。
「固めの果肉でボリボリ食べる甘いマンゴです。」と書いてありました。

剥いてみると本当に固い!剥き方がよく分からず身がだいぶ減ってしまいました。種の周りはキッチンに立ったままかぶりついて食べます。(あるあるですよね?)

剥いたらこんな感じ。

食べてみてやっとピンと来たのですが、これはタイの路面店で売っている固くてバリバリいうマンゴーでした。バンコクに旅行した際にハマって滞在中に何度か食べていたのですが、まさか近所のスーパーで意識せずに買っていたとは。とてもおいしかったです。

21日目(突然のチートデイ)

<朝の体重>
50.9kg(前日から+0.8kg、開始から-2.2kg)

<食事メニュー>
朝:ホットコーヒー
昼:いきなりステーキでアンガス牛ステーキ200g、大根レタスサラダ
夜:とん平焼き、叩き胡瓜の梅干し和え
デザート:ナッツ2掴み、自家製糖質フリーチーズケーキ、クリームチーズ、マンゴー、無調整豆乳1杯、種無しぶどう

朝の体重が、50.9kg。そう、今週4日連続で記録したおとといまでの記録に戻ってしまいました。昨日の数値は瞬間風速だろうと思ってはいたものの、戻ってしまったのはやはりちょっとショック。一喜一憂はだめ!とは分かりつつもちょうど21日目。少し心が折れた感じがして、全然欲しくならない!と思っていた甘いものも食べたくなってきました。そして、決めました。

ルールは守りながらも、今日はチートデイにしよう!と。

昼はお誘いを受けてステーキ。夜は夕飯時に炭水化物や砂糖を含まないもので食べたいものを食べつくしました。体に悪いものは入っていないものの、食後はだいぶお腹いっぱい。夜の体重はなかなかのものでした・・・

朝の数値に戦々恐々。

最終日

▼ 3週間の結果
体重:51.2kg。前日から0.3+kg、開始から-1.9kg、平均体重50.7kg(新しい指標)です。

終わりに

昨日の食べ物がまだ体の中にあるのでしょう。きっとまた落ちていくはず!昨日食べたいものは食べたので、また今週から気を取り直して頑張ります。

日曜日にチートデイを設けたものの、これまでのところ、間食しないなどのルールは忠実に守ることができ、結果的に3週間「砂糖断ち」することもできました。ダイエット開始前までは、疲れた時などにオフィスのパントリーに置いてあるチョコレートやクッキーをつまんだり、夜ごはんの後にほとんど毎日ハーゲンダッツを食べたり、惰性で砂糖を多々取っていましたが、それがなくなっただけでも体にポジティブな影響が出ているのではないかと思います。

この間、ananの滝沢カレンさんが特集されたページに書いてあったコピーが素敵だったので、今週のレポートをその言葉で締めくくりたいと思います。

痩せる、ではなく痩せたままで気持ちよく過ごしたい

雑誌「 an・an(アンアン)」SPECIAL がんばらないダイエット!痩せ活

そう!痩せる段階を終えて、痩せたままをキープすることができるその日まで、継続してがんばるぞ!

3週間目のサマリ